ナース転職のきっかけ

water01_l私はナースの資格を取得し10数年が経過します。私のナース転職のきっかけは、仕事内容・勤務拘束時間の長さに疑問を感じたからです。当時勤務していたのは専門病院の内科病棟でした。3交代でしたが、一人の看護師の受け持ち人数が多く、患者さんの検査への移動や処置を一人でこなさなければなりませんでした。また、一人でたくさんの看護や処置などを行わなければならないため、いつか医療事故を起こすのではないだろうかという不安もありました。勤務時間内に看護などを行い、時間外に看護記録の記載や患者さんの情報収集などを行わなければならず、時間外となることは当たり前でした。時間外となっていても、勤務外のお給料が出ることはなく、体力的にも精神的にも限界となり、転職することになりました。転職先は同じく内科病棟でしたが、仕事内容も私の能力やスキルを発揮することができ、勤務時間内で終了することが多く、勤務時間外も必ずでる病院でした。また、人間関係もよく、結婚前まで在籍し楽しく仕事をすることがました。ナース転職のきっかけは、私のように仕事内容に疑問をもち転職する人もいると思いますが、年とともにライフスタイルも変化し転職する人もいると思います。ナース転職のきっかけは人それぞれあると思いますが、勤務時間や勤務内容、離職率などを確認し、年収などは仕事内容に満足するようなら低くてもよいと思います。ナースとしての能力やスキルを十分に生かすことができるように、十分に吟味し転職をしてもらいたいと思います。

Comments are closed.