Archive for the ‘未分類’ Category

ナースの職場環境

kaigo02_lナースの職場探しをする場合、その職場に対してどのような環境や条件を求めるのか、しっかりと考えてから転職活動をすると良いです。これはナース転職の重要ポイントでもあります。転職とゆうのは、色々な理由をもって職場を変えることが多いものです。転職をするのに、前と同じような環境や条件の職場に行っても、メリットは少ないものです。そのため、転職をする場合はしっかりと職場に対して、どのような事を求めたいのかを考える必要があります。転職は、成功させなければ、また転職をしなければならないこともあります。そのため、出来れば一度で転職を成功させることが好ましいものです。このナース転職の重要ポイントをしっかりと考えて、上手く転職を成功させたいものです。転職先を探す方法は色々とあります。自分で求人を見て、希望通りの職場を探す場合は、やはりインターネットを利用するのが便利なものです。インターネットを利用すると、色々な求人サイトや転職サイトを利用することができます。また、様々な条件を指定することができるため、目的に合った求人を見つけやすくなります。人材紹介などの仕事探しのサービスを利用するのも便利な方法です。このように、転職先を見つける際に便利な方法は色々とあります。そのため、ナース転職の重要ポイントをしっかりと考えて、自分が利用しやすい方法で、上手く転職先を見つけるのが好ましくなります。そうすることで、転職を成功させることに繋がります。

夜勤の人員体制

kaigo01_lナースとして働くには、なんとしても夜勤を乗り切っていくという必要性があります。その夜勤を乗り切っていくということなのですが、非常に難しい部分にもなります。夜勤で体調を崩してしまう方も多いです。結果的に夜勤ができなくなってしまうナースの方もいるほどです。ですので、夜勤というものが比較的軽いような職場を探していくことが転職や就職をする時に必要になります。その夜勤の負担軽減ですが、夜勤の人員体制とナース転職の特徴を確認していくといいです。夜勤の人員体制とナース転職の特徴といわれるものにつきましては、夜勤の人員体制は各医療機関によりましてかなり異なることが報告されているのです。法律で決められている人数は守られているのですが、その中にもかなりの差があるというわけです。法律で守られている夜勤の人員体制なのですが、患者さん何人に一人の割合でナースを配置するのかということです。医療法によると、15人に1人、13人に1人、10人に1人、7人に1人となっています。15人に1人が最も大変で、7人に1人が最も楽になるということは簡単に予想できます。ナース転職の特徴として考えるべきなのが、ナースの離職率です。ナースの離職率は、上記の夜勤の人員体制にかなり密接に結びついていることが証明されています。実際に、7人に1人の体制の医療機関の離職率が割合として最も低いのです。いい体制であるとも言えます。そういった基準で経営している医療機関への転職を望んでいくべきです。

ナース転職のきっかけ

water01_l私はナースの資格を取得し10数年が経過します。私のナース転職のきっかけは、仕事内容・勤務拘束時間の長さに疑問を感じたからです。当時勤務していたのは専門病院の内科病棟でした。3交代でしたが、一人の看護師の受け持ち人数が多く、患者さんの検査への移動や処置を一人でこなさなければなりませんでした。また、一人でたくさんの看護や処置などを行わなければならないため、いつか医療事故を起こすのではないだろうかという不安もありました。勤務時間内に看護などを行い、時間外に看護記録の記載や患者さんの情報収集などを行わなければならず、時間外となることは当たり前でした。時間外となっていても、勤務外のお給料が出ることはなく、体力的にも精神的にも限界となり、転職することになりました。転職先は同じく内科病棟でしたが、仕事内容も私の能力やスキルを発揮することができ、勤務時間内で終了することが多く、勤務時間外も必ずでる病院でした。また、人間関係もよく、結婚前まで在籍し楽しく仕事をすることがました。ナース転職のきっかけは、私のように仕事内容に疑問をもち転職する人もいると思いますが、年とともにライフスタイルも変化し転職する人もいると思います。ナース転職のきっかけは人それぞれあると思いますが、勤務時間や勤務内容、離職率などを確認し、年収などは仕事内容に満足するようなら低くてもよいと思います。ナースとしての能力やスキルを十分に生かすことができるように、十分に吟味し転職をしてもらいたいと思います。

ナース転職の重要ポイント

heart01_lナース転職の重要ポイントは、どの求人媒体を活用して転職をするかという事です。一般的にナースの転職情報を探す方法として、職業案内所、求人雑誌、知人からの紹介、転職サイト、ナース専門転職サイトがあります。では、この中からどの情報を参考にしたらいいのかという事が問題です。スムーズな転職のための、ナース転職の重要ポイントは「手軽さ」「求人の数」「情報の数」が決め手になります。手軽さでは、「知人からの紹介>(専門)転職サイト>職業案内所>求人雑誌」です。求人の数の多さでは、「ナース専門転職サイト>職業案内所=転職サイト>求人雑誌>知人からの紹介」です。情報の数では、「ナース専門の転職サイト>職業案内所>転職サイト=求人雑誌=知人からの紹介」です。ここから総括して、どの情報を参考にしたら効率が良い転職ができるかというとナース専門転職サイトを活用することというのが分かります。もちろん専門サイトという事で、ナースの求人情報だけに特化しているので、他の情報源に比べても劣るものは何もありません。つまり、ナース専門転職サイトを利用する、これがナース転職の重要ポイントです。ただ一口にナース専門転職サイトと言っても、いくつか存在しますので、その中でもどこの転職サイトを選ぶのかというのも重要になってきます。ナースの転職実績が多く、たくさんの求人情報をかかえているナース専門転職サイトを見つけて活用してみてください。

ナース転職の特徴とは

docter04_lナース転職の特徴は、転職経験のあるナースが非常に多いと言う事です。ナースは専門性の強い職種ですから、資格の無い人はナースになる事はできません。しかしナースとして現在働いている人は、同じナースとして転職をする事が可能です。ナース転職の特徴は、勤務する病院の仕事環境を改善したいと考えるナースが非常に多い事が挙げられます。ナースの仕事はきつい事では特に有名です。大病院ともなれば夜勤もありますし医療の高度化や複雑化に伴って、高い技術力と幅広い知識が必要になります。このようにナースの仕事は人の命を扱う厳しいものですから、職場環境を良くする事ができれば、勤務に対する負担が軽くなってくるのです。これがナース転職の特徴として挙げられる理由なのです。少子高齢化が進む現在の日本では、慢性的にナースの人材は不足しています。大変な仕事ですが、非常人気の高い職業である事は間違いありません。この中で職場環境を良いものにしたいと考えるナースもまた多くなっているのです。しかし人材が不足していると言っても、職場環境の良い病院は人気も高く転職する事は大変難しくなります。これは人気の高い病院では転職や退職が少ないために、人材の空きが出ない事も理由の一つです。また、求人の出し方も、通常の職種とは異なる形態を取っていることも転職を難しくしている要因です。これから転職を考える場合は、転職エージェントや、ナース専門の求人情報サイトを利用がオススメと言えます。

看護師の資格を持っている人へ

docter03_l看護師の資格を持っている人であれば、自身の経歴を活かせる職場への転職を考えることもあります。現在のナース転職の比較対象は病院に限らず、介護施設や企業の医務室など様々で、看護師にとっては選択の幅が広がることになります。最も一般的な転職先である病院は、経営規模や設備の内容、受け持つ診療科目によって待遇は大きく異なります。病院ごとの単純な比較はできませんが、殆どの所は肉体的な疲労が多いのが特徴です。ナース転職の比較において、常に一定数の求人があるのも長年の特徴です。近年急増した介護施設も看護師資格を持つ人の転職先の一つです。介護施設の最大の特徴は、入居者の世話を柱とした介護の仕事が主流なことで、病院のような本格的な医療行為は滅多にありません。但し、入居者の健康管理や医師への迅速な連絡など、医療知識が必要な仕事もあります。また、介護施設の規模によっては看護師の24時間勤務が義務付けられている所もあります。ナース転職の比較では病院を超える求人数になることもあります。企業などが持つ医務室での勤務もまた、ナースの転職候補の一つです。病院や介護施設と異なり、肉体的精神的疲労の少ない職場だと言えます。勤務時間も企業の業務時間に準じ、福祉厚生も充実しています。非常に待遇の良い職場である反面、求人は極端に少なく離職率も低いので転職の機会はあまりありません。どのような所であれ、自身の経験が活かせる職場でやりがいのある仕事が出来ることがナース転職の比較の成功例だといえます。

ナース転職サイトの比較

docter02_lインターネットでナース転職の比較をしましょう。ナース転職の比較するには、とにかく求人を大量に見ることが必要となります。ですから、一番いいのがインターネットなのです。インターネットは非常に便利です。世界中の情報が家にいながらにして、得ることができます。ですから、是非ともインターネットを利用することをお勧めします。まず、インターネットでナース転職の比較をするために、検索をすると良いでしょう。検索エンジンで、ナース、求人、とでも検索すると良いでしょう。そうすれば、かなりの数の求人が見つかることでしょう。求人サイトには二種類あって、総合的に求人を取り扱っているところと専門的に一つの業種の求人を取り扱っているサイトです。できることなら、後者のサイトを利用すると良いでしょう。ナースはかなり求人のある職業ですから、売り手市場と言って良いでしょう。ですから、焦らずじっくりと決めることをお勧めします。まず、サイトを良く見ましょう。そして、まずは登録することから始めましょう。氏名、生年月日、学歴、職歴などを入力します。その際にはメールアドレス、電話番号を入力しますので、準備しておきましょう。そして、登録が終了すると、メールアドレスにIDとパスワードが送られてきます。それを使って、サイトにログインしましょう。後は、自分の条件に合った求人をいろいろと比較検討するだけです。かなりの求人数がありますので、じっくりと時間をかけて調べましょう。

ナース転職の基礎知識

docter01_lナース転職の基礎知識として今の時代インターネット上のナース専門の求人情報サイトを利用することです。この求人情報サイトを利用することによって転職に必要な情報を効率よくゲットできます。先ずはこの転職情報サイトに登録します。登録すれば担当者が付きます。この担当者は転職の情報や面接時のアドバイス等をこと細かに説明してくれますので心強い存在です。登録の仕方は簡単でメールができる環境であればどこでもできます。先ずインターネットでナース転職と検索するとかなりの数の転職情報サイトが現れるはずです。そこで各サイトを見て自分によさそうなところを選びます。この段階でもかなりの情報が得られますが、登録しなければさらなる情報を得られないので登録します。メールで簡単に登録できるのですぐできます。そのあと転職情報サイトから確認のメールが来ますので確認すれば登録完了です。登録すれば担当者と直接やりとりができるので、ここからが実際のところスタートです。転職先の企業の紹介はもとより職場の事細かい状況などを教えてくれます。ナース転職の基礎知識をもう一度おさらいするつもりで勉強できます。この担当者が万が一合わない場合は変えてもらうこともできますし他社の情報サイトに登録してみるのも良いと思います。今の時代ナース転職の基礎知識はこの情報サイトに全て詰め込まれていますのでこのナース専門の転職情報サイトは是非とも利用して欲しいです。

ナース転職について調べてみよう

copsel02_lナースの転職を考えているのなら、ナース転職について調べてみるとよいです。転職事情も変わってきていますから、ナースの転職には、求人誌を使ったり、ハローワークを使うよりも、ナースのための転職サイトを利用したほうがよいです。ナースのための転職サイトを利用することで、ナース転職について精通しているコンサルタントのサポートを受けることができます。ナース転職について精通しているコンサルタントのサポートを受けながらなら、効率よく転職活動を進めていくことができます。自分にとって満足のいく職場を手に入れるために、転職サイトのサポートを上手に受けるとよいです。転職サイトで受けられるサポートとしては、求人の紹介や履歴書の書き方指導、面接の対策や待遇・給与の交渉、入社日の調整などがあります。求人情報だけでは分からない、職場の環境や人間関係、忙しさの程度などを教えてくれるようなサイトもあります。どのようなサポートを受けられるかはサイトにより違いますから、評判のよい実績のあるサイトを選んで利用するとよいです。インターネットの口コミサイトやランキングサイト、比較サイトなどを参考にすることで、自分に合った転職サイト探しをすることができます。転職サイトでは非公開求人も扱いますし、求人数ではなく実績を参考にしたほうがよいです。登録は無料でできますから、気になるサイトがあったら、複数登録してみるとよいです。コンサルタントの能力は個人により違いがありますし、人間同士ですから相性もあります。前向きな気持ちで転職活動を進めていくためには、相性のよいコンサルタントのサポートを受けたほうが効果的です。一箇所にこだわる必要はないので、自分にとって使いやすいサイトを利用するとよいです。インターネットでチェックできますから、本格的に転職を考えていない方もチェックしてみるとよいです。キャリアを考えたりする上での参考にすることができます。